旅行

【体験談】JCBのUSJハロウィン貸し切りナイトに当選!!行ってみた

  1. HOME >
  2. おでかけ >
  3. 旅行 >

【体験談】JCBのUSJハロウィン貸し切りナイトに当選!!行ってみた

博多暮らし4年目のちょびです。
今年、なんと初めてJCBのUSJハロウィン貸し切りナイト当選しました!!
“当たることがあるんだ!!”
驚きです。というわけで、今回は当選するまでの道のり~実際行ってみた感想を含めて写真多めでご紹介します。

まず簡単にこの記事を書いている私について簡単にご紹介します。

この記事を書いている人

・会社員30代
・USJへはこれまで2回。最後に行ったのは13年前。
・ハロウィンイベントはこれまで行ったことが無い
・USJ貸し切りナイトへも行ったことは無い(当選したことも無い)


同じような方はぜひ参考に頂ければです。

こんな方におすすめ

  • JCBのUSJハロウィン貸し切りナイトについて知りたい
  • USJ貸し切りに行くのに失敗したくない
  • USJへ行くのがかなり久しぶり

1.当選までの道のり

今回初めて『JCBのUSJハロウィン貸し切りナイト』に当選した私ですが周りの反応はこんな感じでした。

“どうやったら当たるの??”
“毎年応募するけど当たったことない”
“当たる人いるんだ!スゴッ!!”


私も同じことを思います。これまで数回応募してきましたが“運よく当たればラッキー”ぐらいの感覚でした。

時を戻して思い返せば・・・
こんなのいつも応募するけど、当たった事ない!!”と文句を言いながらもキャンペーンボタンをポチっと押して応募した記憶があります。
応募期間は2023年9月16日~2024年2月15日でした。私が応募したのは年末年始の休暇中、暇でスマホをいじっていた時です。

それから約半年経ち・・・
7月になりました。ポストにJCBからの荷物であると書かれた“不在通知”

“JCBから書留でなに??”


初めてのことで気になりメールで何かお知らせが来ているか検索したら“当選通知”が来ていました!!
えっ!?本当に!??

翌日、郵送も受け取りました。

初めての当選!!✨✨
テンション上がります!!JCBありがとう!!

封筒に入っていたもの

・案内状
・パンフレット2枚
・スタジオパス2枚
・リストバンド2本
・スーパーニンテンドーワールド「エリア入場整理券」抽選案内1枚


マリオの世界はまだまだ人気のようで抽選に当たった人しか入れない様子でした。抽選結果が分かるのは前日です。
それにしても今回なぜ当たったのか疑問が出てきました。

応募してからのJCBカードの利用を振り返ってみました。

・JCBカード3枚持ち(利用歴10年以上)
・応募期間の利用額は月約10万×2カ月
・日用品や食品はすべてJCBで支払い
・12~3月の期間、額は大きくないが2,3日に1回スーパーやドラックストアへ行って小まめに使用
・前年と比べても使用が増えていた


20代でカードを作った時、ディズニーに惹かれてJCBを選び継続している状況です。

思い当たる点はこれぐらいです。意識してJCBを使用していたわけではありませんがこの時期、頻繁にスーパーに行き利用していたのでそれが良かったのかなぁと思うところです。

案内が届いて改めて内容を知りました。

JCBハロウィン貸し切りナイトとは

■JCBで当選した人のみ18:30~22:00の間が貸し切り
※当選していない人は乗り物に乗れなくなるだけで園内で滞在できる
■入場は14:00~可能
■無料でUSJを楽しめる
※飲食代、交通費等は実費
■当選した人数は約2万人いる
■平日開催。日程は指定。
■ハロウィンイベント初日(プレオープンの日)に開催
※数日後始まるイベントもあるので全て楽しめるわけではない
■当選チケットの売買、転売は禁止されている
※実際メルカリで多数出品される


いろいろあるんですね!!

当選したものの木曜日とのことで、遠方に住む会社員にとっては行きにくい日となります。そういったこともあり、禁止されているメルカリで出品が多く見られました。正直、私も考えましたがバレるのが怖いのでせっかくの当選を楽しむことにしました。
あの待ち時間が長いUSJを貸し切りで満喫できるなんて当選者の特権です!

2.行く前の準備これ大事!!

行くと決めたら、準備が必要です。なんせ、USJは約13年ぶりです…。準備として何をしたかご紹介します。

【USJを楽しむ準備】
■最近のUSJ満喫方法をYouTubeでチェック
(USJに頻繁に行っている「まめちゃん」を参考にしました。)
■貸し切りナイトに行った人のブログやYouTubeをチェック
(時間の使い方や状況等を参考にしました)
■新幹線の予約、電車の時間調べ
■宿泊先予約
■USJ公式アプリDL

(園内を快適に過ごすのに便利そう)
■有給休暇交渉
■大阪の台風情報や天気をチェック
■靴、かばん、服装検討
(沢山歩いても疲れないように)
■100均でカッパ購入
※正直これはいりませんでした。


以前行った時、園内でカッパを買うと“高い”という印象が残っていたので準備しました。しかし、ジュラシックパークも休み、他に水がかかりそうなエリアも特になく、ただ荷物が増えただけでした。

YouTube情報はかなり役に立ちました。

久々に行く方、初心者の方は見る事をおすすめします!ただすべてを鵜吞みにするのはよくない為、情報の見極めは必要です。

3.いざ入場!!そこに貸し切り感はない!!

前振りが長くなりましたが、いよいよ当日です。初めての経験で気分はルンルンです!!

ここで私が事前にYouTubeで得た情報をご紹介します。

USJへ行く前に知っておきたい事

■オープン時間は指定より早く開園しがち。
■入場するのに手荷物検査有。最小限の荷物の方が時間が短くて済む。
■飲食持ち込みNG。ペットボトル1本まではOK。
■園内の食事は相変わらず高め(目安1,500円前後~)
■アトラクションの混み具合は公式アプリでチェックできる。


こんな情報を持って現地へと向かいました。

予定より30分早く開場

12:55 ユニバーサルシティ駅到着
平日というのに駅に着くとこの人ゴミです。比較的若い人が多い印象です。

駅を出て、この光景。懐かしいです。ここで551蓬莱を食べるつもりでしたが、お昼食べたばかりなのでやめました。USJ内の飲食店が高いと思っている方はこのエリアでお腹を満たして行くのがおすすめです。

さらに、進むと見えてきました!!

入口は目の前です。

ここまで来ると、爆音のテーマパーク音が聞こえます。そして、ジェットコースターの走る音と共に聞こえる「キャー」の叫び声。

これらの音を聞いて
“USJに来た-ッ!!”と気持ちが高ぶります。ただ、この日の天気は悪いです。昨年度のJCBハロウィンナイトは台風が来て中止。今年は台風が南へ反れたものやや近くにいます。

台風が来て中止になった場合、宿泊費や交通費のキャンセル費用は出ません。

かけに出ましたが、こんな天気でも無事来れて良かったです!!

みんなここで記念撮影をしています。THE・USJのシンボル的存在です。

13:05入口到着

一般の人は左側から入場しています。当選者は右側からでした。入場できるのは14時~ですが、すでに20人弱人がいました。
予定より早く入れそうな雰囲気ですが、ひとまず元に戻って近くのローソンへコーヒーを買いに行きました。離れていたのは10分程でしたが戻ると100人ぐらいに増えていました!!
早いですが並びました。

■13:30 入場開始
予定より30分早く開きました!!それでも入口に並んでいた為、10分ぐらい待ち私が入れた時間は13:45です。
手荷物検査チケットのバーコド読み取りだけで入れました。送付状の確認はされませんでした。小まめなチェックは無かった為、メルカリで購入したであろう人もスムーズに入れている様子です。止められた場合は元々禁止なので自己責任というリスクはあります。

マリオはアプリで抽選参加

入場してまず、やったことは『スーパーニンテンドーワールド』の抽選です。この日は入園した時からすでに抽選者高い専用チケットを買った人しか入れない状況でした。
事前に郵送で届いた抽選券は応募したものの落選した為、望みをかけて現地で抽選に参加しました。『スーパーニンテンドーワールド』の入り口付近の専用機械でも操作可能ですが、アプリでもできた為、走らずに済むアプリで参戦しました。

後でマリオの入り口を通った時にアプリの利用を促していました。

アプリで結果は数時間後、分かるシステムでした。

結果は・・・・
落選

どうやら、私の運はココに無料で入られる当選までだったようです。残念ですが、次のお楽しみになりました。

ひたすらアトラクション巡り

中に入ると、外からも見えていた通り凄い人の数です。修学旅行の団体も何校か来ており“終わった”と思ってしまいました。
その他、来ている人は小さな子供~大人までさまざまです。“学校は??さぼり?”と思うほど若者が多くいます。外国人も結構見かけました。

平日でこれだと土日は恐ろしい~!

せっかくのUSJ“アトラクションを乗りまわろう!!”と決めた私達。入口からアトラクションまで地味に距離が長く感じます。そして、まず向かったのは・・・

ジョーズ』です。

■13:50~14:15 ジョーズ(待ち時間約30分)
USJへ来ると毎度乗っている定番です。理由は一番空いているからです。
以前、訪れた時と変わらないパフォーマンスとなりきり乗務員でした。ただ、変わったのは撮影NGなのに撮影しようとして注意をされている人が増えていたことです。時代の変化を感じました。

次に向かったのは・・・

スパイダーマン』です。

■14:25~15:30 スパイダーマン(待ち時間約60分)
外が暑すぎたので、建物の中で待てるアトラクションということで選びました。それに、2024年1月で終了するとのことで見納めです。オープンして間もないころに行き、とっても並んだのを覚えています。そしてその待ち時間見た景色も今もなお変わらずで懐かしく感じました。

乗り物に近づくに連れ、このいかにも悪そうな顔が目に入ってきます。

3Dメガネを持ち、いざ乗り込みます!!
ぐらんぐらん揺れ進み、キャーッと叫ばずにはいられない映像、そしてプシュッとかかる水、やめて~と思う熱風、感情が忙しい5分の体験でした。こちらも数年前の体験と変わらず記憶が舞い戻りました。

さぁ次はどこへ行こうかとアプリを開き空いている所を探します。が、どこも来た時よりも人が増え最低でも60分待ち人気のところは130分待ちです。

待ち時間長すぎ!!!

というわけで、ぷらぷらします。

ジェットコースターの下は網が張られています。その下にある、食べ歩きで人気のスモークチキンは長蛇の列ができていました。1つ1,000円です。今回、買いませんでしたが下調べ情報でも美味しいとおススメでよくみかけました。

■15:40
マリオの入り口は人が多く集まっていました。抽選で当たった人しか入れない為、みんなその場でアプリを起動している様子です。私は外れたので遠目で見学です。どこを歩いても人が多く疲れてきました。

再びアプリを起動し30分待ちのミニオンを見つけました。

■16:05 ミニオン(乗り物乗らず)

“かわいい💓”がいっぱいエリアです。テンションが上がります!!ですが、アトラクションは実際行くと60分待ちに変わっていました…。
“また1時間も連続で待つはつらい…。”というわけでやめました。

この後もそうですがアプリで見て待ち時間が短くても実際行くと倍の時間になっていることは多々ありました。みんな考えている事が同じでアプリは当てになりませんでした。

暑さと人混みで動きづらく、しばらく座って休憩しました。

そして、次に向かったのは『モンスターズ』です。

■16:30~16:55 モンスターズ(待ち時間約20分)

あまり並んでいなかったので、何かわかっていませんでしたが入ってみました。が、これがかなりビビりました!!
今回のUSJハロウィンナイトで1番怖かったです!!いわゆる、お化け屋敷のようなものでしたがクオリティが高すぎて本気でやられると思ってしまうほどで1番叫んだ場所となりました。

あとで知りましたがハロウィンナイト満足度NO1とのことです。

雨が降って来たので、土産屋エリアにほど近い建物内で休憩しました。

無料で入れる場所で特に何もなく、椅子がある場所です。ただし、人が多く椅子は空いていませんでした。

雨が降っている間はアトラクションのほとんどがアプリ上で営業終了の案内表示になりました。やんでからしばらくして待ち時間が表示されました。

雨がやみ18時近くになりましたが、まだまだ園内は人が多いです。ハリーポッターやフライングダイナソー、ハリウッド・ドリーム・ザ・ライドへ行きたかったのですが、相変わらず待ち時間が60~130分となっており、貸し切り時間になったら行くことにしました。

そんな中、空いている近くにあった『呪術廻戦』に行きました。

■17:10~18:10 呪術廻戦(待ち時間約50分)

アプリ上は待ち時間30分でしたが、行くと60分待ちになったので並ぶのやめようか思いました。それでもどこも多くしぶしぶ待ちましたが正直、個人的には期待外れだったので無駄な時間になってしまったと反省した場所です。
ターミネーターのような感じで、100人ぐらい(?)同時に入り一気に体験できるような場所でした。3Dメガネをかけて飛び出てくるような映像を楽しみ、席が少し揺れたり、水や温風を感じるような場所でしたがスパイダーマンよりしょぼくて体験がかぶったので微妙だったなぁという感覚になりました。

貸し切りナイトスタート

日が落ちて時刻は18:00!!
ついに、待ちに待った貸し切りナイトタイムがやってきました!!指定の30分前ですが、これから並ぶと18:30を過ぎる為、一般の方は並ぶのを断られている様子でした。

案内ボードの表示は“本日終了”の文字。アプリのアトラクションも“本日終了”の文字。

どこが空いているの?どれだけの待ち時間で乗れるの?

わからないことだらけです…。

最初に目指したのは乗りたかった『ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド』です。

事前情報では貸し切りナイトは待ち時間5~30分という情報を仕入れていましたが・・・
待ち時間40分!!バックは80分!!!

全然貸し切り感ないやん!!

まわりからも“アメックスの貸し切りの方が良かった”との声が聞こえてきました。貸し切りナイトの満足度はJCBよりもアメックスの方が良さそうです…。

ため息が出そうなほど、並んでいます。何度も言いますが、貸し切り感はありません。日が落ちて涼しくなったので待ち時間の苦痛は昼間より少ないです。それに、意外とサクサク進みます。

文句を言いましたが、実際乗ると最高です!!スリル満点!!
大阪ラバーを聞きながら乗る予定でしたが、Adoのハロウィンナイトの新曲「唱」があったのでこれにしました!!テンション上がりました!!そして、ジェットコースターから見える大阪の夜景が素敵でした💓待ち時間は長いですが、乗ると一瞬で終了です。
■18:20~19:00 ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド(待ち時間約35分)

ジェットコースターを満喫してすぐの場所、チェンソーを持った赤い服のゾンビがいました。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: IMG-5147-1-1024x768.jpg

怖すぎて写真が落ち着いて撮れず、ブレブレです。素人の仮装大会とは違い本格的で圧倒されました。
このゾンビ達、エリアによってタイプが異なります。1番絡まれたのはジュラシックパークエリアでした。かなり近づいてくるのと、不規則な動きにビビりまくりでした。普通に前の人について歩いていたのにその人が振り向いたらゾンビだった時は寿命が縮みました。

スパイダーマンエリアがある付近へ行くと、音楽もガンガンで人が多くいました。

写真を撮ろうとすると、ガっとゾンビがやってくるので一向に綺麗に撮れません…。もはやあきらめました。

そして、昼間に配っていたのでとりあえずもらった『バイオハザード』の券を使う為、向かいました。

ルートが2つありましたが、クレアルートを選びました。正直に言うとバイオハザードを見たことが無い為、ちんぷんかんぷん状態です。昼間並んでいたので“とりあえず行ってみよう!”で行ってみました。

その結果・・・
行かなくてよかったなと思いました。
昼間に行ったモンスターの方が怖すぎたので微妙でした。10人ぐらいで一緒にまわり後方にいた為、ところどころ出遅れ感もありそんなに怖くもなくという感覚で終わりました。

■19:30~19:45 バイオハザード(待ち時間約10分)

外に出ると盛り上がっています。貸し切りナイトと言っても昼間と変わらない人の多さです。JCB当選者以外の方も多くいる様子です。Adoの歌が流れ始めるとゾンビが音楽にあわせて踊り出しました!!人がたかっているのでよく見えませんでした…。夜、ホテルでSNSであげている人の動画を見て“これやったんやね”と振り返りました。

それにしても、ちょっと移動するだけでもあちこちにゾンビがいて怖い…。

次に訪れたのは『ザ・フライング・ダイナソー』です。

今回のハロウィンナイトに招待して頂いたJCBが協賛している乗り物です。乗らずにはいられません!!
以前USJに来た時はなかったのでお初の乗り物です。待ち時間は80分と言われました。

昼間とそんなに変わらない待ち時間…。

覚悟して入りました。ですが、意外とサクサク進み80分もかからない雰囲気です。
乗り場に近くなると、荷物を専用のコインロッカーに預けます。ポケットの中身も全部しまいます。もちろんスマホもです。
金属探知機の検査もありました。なぜか私は反応してしまいましたが、悪いものは持っていません。再検査もありましたが順調に進み30分程で乗れました。

鳥のような体制でスタートしました!!
これ、やばかったです。ぐるんぐるんと不規則に高速で動くジェットコースター。身体全体で感じる遠心力、内臓に受ける圧がこれまでにない体験でした。長時間受け続けると死んでしまうのではないかと思うほどです。高い位置から見える海遊館の観覧車も大阪の街の夜景も綺麗でしたが一瞬で、景色を楽しむ余裕はありません。叫ぶ気力もなくなる程、衝撃を受けた乗り物でした。乗れて満足です!!

■19:50~20:25 ザ・フライング・ダイナソー(待ち時間約30分)

最後に向かったのは『ハリーポッター』です。

夜になると、より雰囲気があります。そして、これまた人が多い場所です。

TVで見ていた通りの光景が目の前に広がります。

世界観が素敵です💓
残念なのは時間が迫っておりゆっくり見えないことです。今夜の宿泊ホテルの温泉サウナの受付時間が22時の為、21時過ぎにはパークを去る予定です。

呪術回戦とバイオハザードをやめて、ここに時間を費やせばよかったなと後悔しました。

マリオを含め、また来た時の楽しみに取っておくことにしました。さらば、ハリーポッター!!

■20:35~20:45 ハリーポッター(乗り物乗らずただの散歩)

足を速めて入口付近に帰ってきました。お土産を買って帰ります。
■20:50~21:00 お土産を買う

優柔不断なので何を買うか事前に調べていましたが、パッと入ったお店にはお目当てのものはありませんでした。お店によって販売しているものは違うようです。いろいろ売っているところで“何でも揃うだろう”と思っていた人なので、行ってから悩みました。

21時になるに連れ、人が増えレジが混み始めたのでちょっと焦りましたが無事に購入でき、乗る予定の電車にも間に合いました。

ちなみに宿泊で選んだホテルはUSJから約15分の場所、福島駅近くの『ホテル阪神アネックス大阪』です。以前ブログで紹介したので気になる方はご参考頂ければです。

USJの滞在時間が短くはなりましたがこのホテル築浅で綺麗で満足度が高くておススメです!

4.お土産悩ましい

USJは沢山のお土産があり悩みます。優柔不断の私が短時間で選んだお土産、人にあげたら思っていたよりもウケが良かったので簡単にご紹介します。

1つ目はこちらです!!

USJの今が旬!!マリオに関するお菓子です。箱は地味にラメ入りでキラキラ仕様です。
中身は・・・

スターです!!
マリオのゲームで遊んだ人なら誰でも知っている“最強のあたりやになれるアイテム”あのスターをイメージしたタルトクッキーです!!

15枚入り 1,800円


“かわいい”との声をいただいたお土産で喜んでもらえました。味も真ん中の黄色い部分がなめらかなチョコのような食感で味もただのクッキーよりもおいしかったので買って良かったです。

2つ目はこちらです!!

実用性があるゴミ箱のパッケージに入った・・・

ミニオンのクランチチョコです。

味は普通です。可もなく、不可もなく、まぁこんなものよねといったところです。チョコよりもパフが多めです。チョコ好きとしてはちょっと物足りない感じです。

24個入り 2,100円

今回JCBの恩恵を受けてUSJを無料で楽しんだので支払いはJCBにしました。

5.まとめ(感想)

今回は『JCBハロウィン貸し切りナイト2023』の体験談をご紹介しました。13年ぶりのUSJは学びが多くありました。

【情報まとめ】
ー行く前ー
■全力で楽しむ為には下調べするべき
※最新情報やパークの攻略等youtubeや公式アプリ参考になる

ー当日ー
■入場は指定時刻よりも早く入れる可能性大
※今回は30分前に入場

■入館時に持ちもの検査あり
※ペットボトルの持ち込みは1本

■アプリの待ち時間は当てにならない
※表示で空いていても行くと集中して人が行く為、結果混んでいる

■貸し切り時間に空いていることを期待しすぎない
※人気アトラクションは混むことに変わりはない
※実際30~80分だった(日中30~130分)
※エクスプレスパスを持っている人は優先される

■お土産はショップによって販売しているものが異なる
※欲しいものはどこで売っているか要チェック

■ハロウィンナイトは仮装して行かなくてOK
※仮装してきている人はほぼいない

■USJのハロウィンは本格的!!プロは違う!!
※近場で今まで見てきたものがしょぼく思える


USJのハロウィンは客もそれなりの格好をしてみんな行っていると思っていましたがそんなことはありませんでした。

1日を通して思ったことは、乗りたいものや行きたい場所は貸し切りナイトの時間関係なく優先して行くべきです。後になっても混んでいたので期待せず行っておけばよかったなと後悔したからです。

アトラクションに乗りまくる(又は体験する)と決めてひたすら回った結果は・・・
計7カ所でした。他2カ所はエリアに行ったもののあきらめています。
(貸し切りナイト時間中は3カ所)

JCBのハロウィン貸し切りナイトの当選者は2万人です。広いパーク内でも結構な人です。正直、“貸し切り感”はあまり感じませんでした。クレジットカード持っていないであろう学生達も多く、チケットの入手方法も気になるところでした。
ただ、無料で楽しめた事には満足です!!持っていて良かったJCB!!ありがたき✨✨
次来る時は時間をお金で買ってエクスプレスパスで楽しみたいと思いました。

早いですが、もう2024年のJCBハロウィンナイトキャンペーンは始まっています!!

当選者は1万人です。2023年より1万人減です。当選すれば混雑回避され快適に過ごせそうです。

2023年よりも2024年の方が良さそうです。

では良きハロウィンナイトを!!
長くなりましたが、最後まで読んで頂きありがとうございました🎃

2023-10-07

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ちょび

🏠アラサーの会社員
🏠一人暮らし歴11年(引越7回)から二人暮らしへ
🏠博多暮らし3年目
(これまで住んだ場所:中四国・関西)
移住民がはじめての博多で過ごす日々をあれこれ発信しているブログです🙌同じく博多がお初の方に見て欲しい情報を記録中!
食を楽しむ*調べる事好き*小さな節約をコツコツ*難しいことめんどうなことはできれば避けたい*
そんな人が暮らしで気づいたあれこれを書いています🌷

-旅行